2020-04-25

【ガジェット編】購入すべきスマートウォッチはHUAWEI WATCH GTだ!!(1年間使用してみた感想)


今回は2019年5月に購入した、HUAWEI WATCH GTについて書いていきます。

 購入の経緯として、前々からスマートウォッチに興味がありました。
私のスマートフォンがアンドロイドということもあり、Apple Watchは視野に入れていませんでした。

購入条件として、①毎日の充電が不要であること、②3万円以内、③防水機能つき、であることとしておりました。
当時この3つの条件が揃ったスマートウォッチだったのが、HUAWEI WATCH GTでした。
たしかヨドバシカメラで2万円弱だったと思います。

1年間肌身離さず身に着けていたため、リアルな感想をお届けしたいと思います。


☑長時間バッテリー
残量が10%を切るとバイブレーションと共に知らせてくれます。
10%もあれば1日乗り切れます。
一週間に1回ペースで充電すれば十分です。風呂入っている間に充電してます。
1年経った今でも、充電の減りが早くなったと感じません。

☑スポーツモード

スピンバイクトレーニングの際に計測した。
心拍数によって有酸素運動なのか、無酸素運動なのか判断している。
HUAWEI独自のヘルスケアアプリと連動させて、トレーニング管理しています。
心拍数によって無酸素の状態なのか有酸素の状態なのか、判別してくれてます。

☑睡眠トラッキングの凄み

mmyのある一日の睡眠トラッキング。この日は88点。
なかなか無い高得点である。
睡眠トラッキング機能は、本当に優秀だと感じます。
何をしたら、睡眠スコアが伸びるのか把握できるので、日々の良質な睡眠に向けて考える良い機会になります。
シャワーだけでなく、お風呂に浸かった日は睡眠スコアが良かったです。
逆に飲み会で酒を飲んで帰ってきた日は、睡眠スコアが低いです。
飲酒は身体に良くないですね。

☑ウォッチフェイスが増えてきた

当初はありきたりな文字盤しかなかった。
今はユニークな文字盤もリリースされている。
つい最近ウォッチフェイスが更新されましたね。沢山文字盤を選択できるので、飽きないです。
プライベートのラフなときからビジネスの現場など、あらゆるシーンに十分対応できます。

最高のスマートウォッチです
ありがとうHUAWEI。まだまだ使わせてもらいます。

1年間使用してきて、買って良かったと思える時計でした。最高です。
なんといっても長時間バッテリーがいいですね。

現在後継機のHUAWEI WATCH GT2も販売されてますね。
こちらも長時間バッテリーであり、新たに音楽の保存やBluetooth通話もサポートされているようです。いいですね。


みんなの反応







0 件のコメント:
コメントを投稿